福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 出会い頭の採用

<<   作成日時 : 2006/12/15 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日は1泊2日の社員研修の初日です。



先月実施した企業さんの第2グループにあたります。

弊社も多くの企業さんから社員研修のご依頼を頂き、いろんな社風のもとで働く若い人材と接

するわけですが、今回講師を務めさせて頂いている企業さんの研修参加者(20代半ば)は、本

当に素直な社員さんが多く、ある意味驚いています。



セールストークとかおせいじのレベルを超えた社員達です。

ここの人事・採用担当者や採用権限者に、どうすればこういう人材を確保できるのか是非お伺

いしたいと、講義中にふと思ったりしました。



技術力で戦っている会社ですが、「人間力の育成」に本気になって取り組んでいる様は、感動

すら覚える研修でした。

明日もお昼まで充実した研修になるように頑張りたいと思います。


                      ↓ ヒートアップする健康いちばん
画像





仕事の話・・・・・・・・・・・・


雇用・採用シリーズ


就職希望者(短大・4大・専修学校・若年者)のキャリア教育または、キャリア準備の手順は、

@夢や希望を上げる

A自己分析をする

B業種を特定していく

C会社情報を収集する

D職種を決める

E目標達成のための計画・方策を立てる

がおそらくキャリアコンサルタントの先生方が指導されるステップだと思います。

(違ってたらごめんなさい)



企業側はこの手順を普通、学生さんは全員、踏んでいるだろうと思いこんでいる場合が意外と

多いと思います。

例えばすくなくても新卒位はしているだろうと・・・・・・・

ところが多くの学校は、このキャリアステップはあくまでも、本人の希望制の場合が多いので

す。



しかも、@からいきなりCにいく学生も多いのが実態です。

@はもうほとんど妄想のレベルです。



その妄想状態の夢見る夢子ちゃん学生が、更に妄想をかきたてる、膨らますような、いいこと

しか表現していない「建前ツールのHPや採用情報・会社情報」をみてくるのですから、もう大変

です。



しかも、当の学生は、キャリア教育と言う名の「面接テクニック」で重武装して、全力で採用試

験の臨むわけですから、思わずプロの面接官でも、ころっと「出会い頭の採用」をしてしまうわ

けです。



そして、入社後、妄想状態の理想と実際の仕事の現実に直面し、「こんなはずじゃ、無かっ

た・・・・・」「実は、他にやりたいことがあるかもしれない・・・・」と言って辞めていくわけです。


注:全ての学生がこうではありません。一生懸命自分の人生・将来を考えている人多くいます



企業側に責任はないといえるでしょうか?・・・・・・・・・・

採用が読めないといえるでしょうか?・・・・・・・・・・・・・・




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
出会い頭の採用 福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる