福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 中小零細企業の人材確保力

<<   作成日時 : 2006/12/06 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、福岡県主催の人事担当者向けセミナーです。

セミナーというより、勉強会に近い集まりですが、4回シリーズの今日が最終回でした。

ご参加頂いた企業の皆さん長い間お付き合い頂き、有難うございました。



今回のテーマは、「人材育成と組織の活性化」と昨日の富士通さんで行ったセミナーの内容

から、「効果的な採用ツールの取り入れ方」の2本立てです。


もともと、このセミナーのもく的は福岡県が「県下の中小零細企業の人材確保力を育てましょ

」から始まっていますので、中小零細に合わせた内容をかなり意識して講演を行ってきまし

た。



世間にいろいろな人事・経営に関する資料・情報がありますが、その多くは、大企業の事例か

ら発展したものがほとんどだと思います。



そういう情報やノウハウは、ほんとに、今の身の丈にあった、現在の問題点や課題点を解決す

る為の道具としては、また知識としも大きすぎることもままあるようです。



ですから、企業規模の小さな会社が、我社もということで、巷の流行の制度や仕組みを導入し

たり、研修スタイルを取り入れても長続きしないのです。

最悪の場合、マイナスの効果も考えられます。




↓ 今日も人前でドキドキの健康いちばんです。
画像




仕事の話・・・・・・・・・・

組織分析シリーズの続き

技術職の分析について前々回よりお話しておりますが、分析をしていると技術系社員にも、営

業センス(資質)の高い、社員が見られる時があります。もちろん事務系にしても同じです。


そういう人物を、ジョブローテーションなどで、営業系や顧客対応についてもらうと、以外と成果

を出し、お客様も本人も満足度が高まる場合があります。


個人には、気質と資質みたいなものがありますが、例えば、この場合は、彼・彼女の本質はど

ちらかというと、外向性が強く、積極的で身体性(活動性)が高く、本来は積極的な人付き合い

や場合によっては組織のリーダーシップも容易に執れる可能性が高い資質だったりします。


その人が、人生のどこかの時点で、通常以上に、機械いじりやパソコンやソフトデザイン等に

興味を持ち出し、のめりこんでいき、その楽しさを追求していくあまり、技術の仕事が自分に向

いていると思い込んでしまうのです。


そして、多方面の可能性を自ら無意識に閉ざしてしまう場合もあります

ですから、個人の特性を見る(個人レベルのコンピテンシー)と思いのほか、自社の社員の可

能性が広がったりします。

もちろん、その逆もまた考えられます。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中小零細企業の人材確保力 福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる