お洒落な組織

11月に入ると急に気温が下がり始めました。♪

ファットな私としては、行動的になれる季節です。(苦笑)

というわけで、明日は「唐津くんち」に行く予定です。




福岡に来てもう10年以上になりますが、未だに観光客気分な私を妻は

変な奴扱いをしますが、実際九州の祭りは、どこか心踊るものがあります。

「博多どんたく」や「山笠」も冬にあればいいのにと都合のいい事を考えたり

しております。(汗)



今日、書店で何冊か本を購入しましたが、その中でデザインライフ系雑誌の

面白企画がとても興味を惹きました。

私もデザインやライフスタイル、インテリア系は好きでよく目を通すのですが

今日購入した文藝春秋発行のその名も「TITLE」という雑誌で、特集企画は

「こんな会社で働きたい!」です。

              ↓ お洒落な雑誌です
画像



私のような仕事をしていると、記事の構成を見ると、だからミスマッチを

増やすんじゃないですか?などという突っ込みや主観的意見は、あちらに

おいて置いて・・・・・(苦笑)




理想的な職場環境や労働環境・労働条件に国境がなくなってきていること

デザイン性を犠牲にしての機能や機能性を犠牲にしてのデザインは過去

のことで、今は両立することが出来ることをこの雑誌は伝えているのかも

しれません。




そう言えば、我々人事系のコンサルタントも「組織デザイン」という言葉を

よく使いますが、デザイン性など考えることはありません。

あくまでも機能性を最優先に構築していくのですが、今時の若い社員には

「お洒落な組織」といったものが支持されるのかもしれません・・・・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック