福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS コンサルティング会社の研修スタンス

<<   作成日時 : 2007/11/28 21:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、打ち合わせが多く、打ち合わせ段階である程度、ゴールとプロセス

がデザインできるので、結構力を入れます。

力を入れる分、少し時間の余裕ができますので、その時はオフィスに戻らず

空いた時間を使いながら、コーヒーショップで分析作業をしたりします。



自分の癖なのかもしれませんが、雑音がある方が何故か作業に集中でき

ディープなアナライズの世界に入っていけます。(笑)

ショップの方にご迷惑をかけない範囲で粘っております。(苦笑)



時節柄、社員研修や講演のご依頼が多く、私自身が出張ることが多いので

すが、企業が何故社員の忙しい時間を削ってまでも、研修や講演を行うのか

を担当者さんとよく話すことがあります。



もちろん大前提は社員の人材育成ですが、その主人公である社員がいやいや

仕事の延長として、参加しているのをよく見かけます。

組織分析などでヒアリングをしていると、各階層で職域で感じます。



この部分を主催者である組織が、きちんと整理をしないまま、積み上げ式な

研修を行うと、参加者の多くは「やらされている」「参加してやっている」風な

意識がとれません。



主管部門が人事や研修課など専門部署になればなるほど、この問題から遠い

ところで研修効果を測定しようとします。

弊社は打ち合わせ時に、このことを説明・確認してから内容を詰めます。

コンサルティング会社の研修スタイルは、概ねこんなところからのスタートです。

教育専門の会社さんと少しスタンスが違うのかもしれません。

                ↓ マイブーム Hemです。♪
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コンサルティング会社の研修スタンス 福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる