コンサルタントの知識・見識・胆力

今日は、昨年からお取引のあるクライアントさんへ研修報告と組織分析

の結果プレゼンを行いました。

この企業さんも、自社の人材の定義を改めてどのように捉え、全社で

共有していくのかという基本的で重要なポイントを強く意識されています。




社員の自己成長の結果として、組織も成長し、最終的に業績に反映され

ていく、という構図が感じられます。

但し、思っていることと実際の行動には開きがあるのが常ですので、その

開きを出来るだけ小さくし、誰もが理解できるようにもって行くのが組織内

での鎹であるミドル層の役割だと考えます。




それにしても、各企業の責任者の方々とお話しを聞いていていると、私自身

の勉強にもなります。

蓄えられた知識を、弊社なりに見識し、胆力でクライアントにフィードバックする

のが、コンサルタントに期待されていることかもしれません。

       ↓ 日曜日から急遽温泉へ湯治(笑)へ行く事に・・・・
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 長田ドーム

    経営者にとっても、社員にとってもいい組織になるのが、一番ですね
    2007年12月16日 22:56

この記事へのトラックバック