自省の実技指導

昨日は、福岡労働局主催「ジョブクラブ事業」4期最後のセミナーでした。

講師は、私自身が務めさせていただきました。

昨日の講義で、大変大きな反省をする事になりました。



前回も私が講義と実技を担当したのですが、受講者の中に個人的な理由で

受講準備が出来ておらず、全体の効果を考えると、どうしても時間をかける事

が出来ずに指導内容も一般的なコメントで終えてしまいました。



底上げよりは可能性の高い受講者を集中的に指導する方が、事業の成果が

あがるのですが、考え方によっては切り捨て型の指導方法でもあります。

わずか1期3ヶ月間で、事業実績が評価されるので致し方ない事とは言え

指導方法の選択に苦慮するところであります。



もちろんケアーは、コーディネーターの先生がしっかりされるのですが、指導

講師としてやれることを全てしたのかが課題です。

そんな思いを感じながら、本日も実技指導をしたのですが、該当の受講生の

指導の中で、最初からこんなにも人は短期間に変われるものなのか、成長

出来るものなのかと思わせる内容の応答をしてくれました。



もちろん他の受講生に比べると、まだ1歩足りないところはありますが、場面に

よっては他の仲間を圧倒するくらいの中身の濃い、思いの熱い応答がありまし

た。



当初は、産業カウンセラーとして接していたのですが、途中から厳しい指導教官

としても接しました。

人の可能性の大きさを知り、自分の指導方法や効果についての傲慢な姿勢

を反省させられた一日でした。

 ↓人の可能性を自分の眼線で判断してはいけません!
画像


夜は、顧問先での経営会議でしたが、昨日は顧問先の外部ブレーンの士業の

先生方を交えた中身の濃い、真剣勝負の会議です。

お互いの立場や意見は違うものの、クライアントの将来を自分の将来のように

とらえ会議に参加していることに大きな安心感もあるやり取りでした。

 ↓ 会議の後の会食も、終電まで白熱した意見交換の場でした。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ジョブクラブ受講者
2009年02月26日 13:40
講義どうもありがとうございました。コーディネーターの先生にブログ教えてもらったので寄らしてもらいました。最初の模擬面接がボロボロだったので実は二回目の模擬面接がものすごく憂鬱でした。でもまだまだなのは分かってるけど前回より受け答えできてる自分にビックリしました。今後の就活にも少し自信がもてました。就職目指してガンバります!本当に感謝しています。ありがとうございました!

この記事へのトラックバック