雇用支援施策事業の打ち合わせ

今日は、今期も受託させていただくことになりました厚労省福岡労働局

主催の「ジョブクラブ事業」の担当講師陣と局側のコーディネーターの方との

打ち合わせを行いました。



基本は、仕様書に沿って実施計画を立案しているのですが、激変する雇用

環境や企業の経営環境に対応できるように、一番効果で出る方法を各自専門家

としての立場でカリキュラムの見直しを図ります。



北部九州を中心とした経済環境、事業環境、企業の採用力、支援対象者の

価値観や採用担当者のトレンドなどいろんな視点から意見を出し合います。

とかくステレオタイプの今の若者論が取りざたされますが、企業コンサルタント

として彼らの価値観を尊重しつつ変革させていく(成長させていく)には、やはり

そのプラットフォームである組織の在り様が大きな課題であると思います。



セミナーやコンサルティングでお会いする企業は、どこも採用には旺盛です。

但し、誰でも彼でも良いのではなく、「優秀な人材」を求めるのは共通している

ところです。



しかし、優秀な人材を採用しても、その人材を使いこなせる組織能力が自社に

あるのかという課題は、棚上げのままで要員計画や採用計画を実行している

企業が多いのも事実です。




新年度早々体調を崩しておりますが、病は気からというか、無かった事にして

仕事をしております。(笑)


↓ まだまだ大丈夫!
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック