高等学校進路指導担当教員への支援

今日は、お取引先と月末に実施予定の講演の打ち合わせをしました。

福岡県高等学校進路指導研究協議会での基調講演をさせて頂くのですが

昨今の厳しい就職環境の中で、学校側で出来ること、学校側に望むことを中心

にお話をしたいと思います。



特に、高校生の場合は、就職活動の主体者が生徒本人主導ではなく、学校

主導であるため、就職指導の教員や職員の働きが、企業の気持ちを左右

させる事もあります。



私は、企業に軸足をおいた雇用問題の解決の取り組みをしておりますので

求人・求職に対する学校側の価値観と企業側の価値観の違いを明確にし

お互いがその立場の違いを理解する事が大事だと感じております。



きちんと舞台を整えてあげてこそ、生徒達に人生の中で大きな起点となる

就職へ向けての支援ができると思います。

以前より模索していた、学校側への支援の足がかりができそうです。



企業や行政とはすでに大きな一歩を踏み出しておりますが、次は学校と

保護者に対する支援策の構築です。

月末の講演が楽しみです。

 ↓ 暖かくなるとやっぱり海ですな。♪
画像
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック