福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 社長の人材育成の姿勢に感激(少し長文)

<<   作成日時 : 2009/10/29 00:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近嬉しいことがありました。

先般、私自身が研修講師を担当させて頂いた企業さんから、研修中に宿題

というか課題を出したのですが、全社員から課題の結果を取りまとめた報告書

を頂きました。




この企業は、研修体系が整っており私どもの様な研修を得意としている所

や社長の知人の方などを講師に立てて、多彩な講演・研修機会を社員に

作っているようです。




私自身はベンダーさんのご縁で、1回のみの講義です。

1回のみのスタイルから通常は出した課題をフィードバックして来る事は

稀な事です。




研修自体は、潜在化された組織課題を洗い出す内容を中心にしましたので

社長自身にとっては、社員が自社の組織環境に対して実際どのように思って

いるのか、本音の部分を突きつけられた形ですので、少し辛口の研修に

なったかもしれません。



しかし、報告書を見ている限り社長が今まで取り組んできた組織能力向上

の為の努力がきちんと現れていました。

問題など全然ない組織などどこにもありません。




問題があってもスルーしてしまったり、社長の前で問題が無いと言い切り

まるで結構式のスピーチの様に、「ええ会社や!ええ会社や!」で終始

したり、危機感がすでに不安感になってしまい「動かない、動けない人」

の集団である組織も多いと思います。




怖いのは、そういう組織に長くいるとその状態が当たり前のようになり

自分自身が顕在化されている問題をあえて潜在化してしまったり、成長に

不可欠な危機感を、成長を止めてしまう不安感に変えてしまい、折角の

研修機会が義務の時間になってしまうのです。




しかしこの企業は、その問題をきちんと経営者や同僚、上司、幹部社員と

共有し会える組織です。

社員達も素晴らしいですが、この社風を作り上げた社長に私は敬意を

感じます。




もちろん、レポートには現在の組織上の課題が山積しています。

同時に解決の糸口もレポートされているので、心配は無いでしょう。

それに組織には、解決できない問題もありますし、プライオリティの低い

問題多いですから。

その舵取りさえしっかりしていれば、強い組織能力の持った会社で

あり続けると思います。

↓オフィスのパソコンは、超コンサバなTOSHIBA Sstelliteです。(笑)
画像




人と組織の成長にあわせて進化メディアファイブ media5 新勝ち組 新人研修編
ムラウチ
★ メディアファイブ media5 新勝ち組 新人研 media5 新勝ち組 新人研修編 (MEDI

楽天市場 by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
社長の人材育成の姿勢に感激(少し長文) 福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる