お借り中の「T-01B」の使用感

FDDMのArieさんから「Docomo T-01B」をお借りして1週間過ぎました。

手持ちの「SC-01B」のSimカードを入れ替え、GUIも自分仕様に変えてほぼ

毎日使ってみました。



最初は、その大きさから使いにくい端末だと想像していたのですが、杞憂

でした。

形状や機能に関しては、発売されてから日が立っていますので、ネット上

で多くのリポートがでています。



ですから詳細は控えますが、意外と薄く仕上がっており私の場合は携帯を

ワイシャツの胸ポケットに入れておりますので、丁度いい形状です。

なにより一番の魅力は物理キーボードの存在です。



私は、スマフォやPDA等モバイル機器にはキーボードの存在とその打鍵感

が必須条件としています。

メールはもとより、メモやちょっとした報告書の作成やPCで作成した書類

資料の閲覧・編集の利用率が高いのです。



その点で言えば、このキーボードの大きさは大きな魅力です。

ただし、キーボード配列で右端の「Enter」と「Shift」の配置が逆であれば

より打ちやすい感じがします。



キーボード配列は、通常のものに順守しているようですが、このサイズでは

両手の親指打ちとなります。

「Enter」率が高いので、一番下にキーがあると打ち間違いが少ないのです。



もうひとつは、センサーの反応が良すぎて、スライド操作をするときに別の

機能がたちあがってしまうところです。(これはソフト的に解決できるようです)

さらにガワの質感が滑りやすく、キーボードを引き出すのに滑ることがあり

ます。




もっともこれは私の指の脂が過多なのが原因かもしれませんが、スライド

させる時に指を置く箇所にザラザラ感があれば滑ることもないかもしれま

せん。



そして、一番気になっていた機能は基本の電話機能です。

ビジネス用途が多い私は、電話の使用率も当然高いのですが、これも音質や

操作性に大きな不満を感じることはありませんでした。



お借りできる期間があと1週間ありますので、普通に日常的に使ってみようと

思います。

FDDMのArieさんに感謝です。♪http://exmobiler.com/wp/

↓所有中のキーボード付き携帯の一部
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック