人事の仕事って・・・・

私の人事セミナーによく参加して頂いていた企業の若手の人事担当者が

また(ウーム)退職されました。

優秀な人事マンですので新たな飛躍をされることと思います。



すでに新しい仕事もきまっており、人事職というより人材育成寄りの職務

内容とのことです。

何気に退職理由を聞くと、現職(辞めた会社)での仕事は人事の中でも

所謂ルーチンワーク的な仕事が多く、もう少し戦略的な人事が仕事がした

かったようです。



人事でルーチンというと、どうしても総務的な業務が多いと思います。

ルーチンを軽視する訳ではないですが、社歴を積んでいくと業務内容に

物足りなさを感じてくるのでしょうね。



私の仕事も人事戦略をうたっていますが、経営の中で人事を引き出し

独自の戦略的な捉え方をするのは、よほどの企業規模、組織力のある

企業ぐらいです。



正直なところ、経営の中のパーツとしての人事をみる場合が多く、顧客から

の相談も、あえて戦略レベルで応えるなら経営戦略全般になっています。

切り口が人事からというだけで、仕事の内容は経営コンサルタントそのもの

です。



しかし、ルーチン業務の経験や人材育成の経験、経営サイドでの業務経験

が、高く評価されているのは間違いないようです。

私は、総務人事を8年、教育研修を5年、経営人事を7年、コンサルを5年

経験してきましたが、今の仕事をしていて、人事のインフローからアウトフロー

までルーチンを中心とした基本の仕事をしていて良かったいつも思います。


↓人事はいろんな捉え方があると思いますが、共通しているのは「人好き♪」
画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック