福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 企業内キャリア研修の難しさA

<<   作成日時 : 2011/03/07 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の福岡は、寒の戻りで肌寒い一日でした。♪

午前中は、私用で時間を使いきり、午後から打合せと資料の読み込み

等であっという間に週の始めが過ぎてしまいました。(汗)



昨日の話題の続きですが、最近企業でのキャリアプランニング研修の

相談、ご依頼が多くなってきたのですが、企業が考えるキャリアデザイン

は、当然自社内でのキャリアステップの構築になるわけですが、本来の

キャリアプランニングは、場合によっては可能性は社外にあることも意識

して将来を見据えていくものと私は考えます。



ところが、以前のような終身雇用が事実上崩壊し、労使双方いずれは

雇用関係が定年前に消滅する事も想定しながら、建前的に組織内で定年

までのキャリアデザインを落とし込もうとするところに無理を感じたりする

のです。



このことを、十分理解せずに研修体系に組み込もうとすると、目指している

こととやっていることにアンバランスが生じたりします。

組織内のキャリアデザインだけを本気で考えるのなら、本来会社は社員の

失敗の経験も評価し、一見無駄と思える動きも仕事を通して成長していく

大切なプロセスとして受け入れる余裕が必要となります。




ところが、現実は与えられた場で力を発揮し結果を評価しようとします。

実際は目の前の実績への期待値が大きいのに、キャリア研修では

かなり先の実績の積み重ねの根拠の構築を中心に落とし込みます。



実施側の組織が本当のキャリアを理解した上で、自社内の育成体系に

組み込んでいかないと、きれいごとのキャリアデザイン研修となり、遠い

未来を思い悩む社員や妥協せずに未来を探し続け、経験を紡ぎだす組織

というプラットフォームに対する感謝の気持ちを持たない、貢献度の低い

社員を作り出すリスクもあります。



オーバーで極論的な考え方かもしれませんが、社員だけがハッピーな

将来のキャリアデザインを組み立てるのではなく、組織の将来もハッピー

な経営・事業デザインを追求しなければだめなのではないかと思ったり

するのです。

↓お昼は商店街の従業員用食堂に潜入してデミグラスライスを食べました。
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
企業内キャリア研修の難しさA 福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる