福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 研修から組織風土が見える

<<   作成日時 : 2011/03/10 20:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週は管理職研修を行いましたが、今週はフォロワー研修を行います。

業界も目指すところも受講する職位も違いますが、共に自分達の組織能力

を最大限に向上させ、会社と社員双方のモチベーションを上げていくこと

が目的の一つです。



研修講師として前に立って受講者の様子を見ていると、その組織の風土が

手に取るように感じられます。

受講される社員や職員達の動きや顔つき、目の輝きから、経営の良し悪し

を判断できるときさえあります。



不況の中でも、難しい課題に直面していても、この組織は元気があるなあ

気持ちのいい人達だと思える時は、経営側が立てた戦略を全社一丸と

なって皆が積極的に力を合わせていける能力があります。

舵取りさえ間違わなければ、多少辛い状況でも乗り越えていける予感が

します。



反対に研修体系が立派で、まるでレストランのメニューのようにカリキュラム

が豊富でも、行事化してしまい従業員の為の研修ではなく、組織の体面の

ための研修も少なからずあったりします。



従業員側も、自分を育ててくれる環境整備を要求するわりには、実際の

研修場面では、非協力的であったり、不参加の意思表示をしたりする

場合もあったりします。



そういう事情が見えるようになって、人材育成の難しさと組織運営の

厳しさがわかり、そして逆に人材育成の面白さと組織運営の素晴らしさ

がわかるようになってきたような気がします。

どちらにしてもこの仕事に就けて本当に良かったと思うのです。

↓ これはいかんかった。久しぶりにあかん味やったで〜(苦笑)
画像







「学校組織マネジメント」研修 (学校の研修ガイドブック (No.4))
教育開発研究所
木岡 一明

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「学校組織マネジメント」研修 (学校の研修ガイドブック (No.4)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


研修のための私たちが理解するロータリーの組織
楽天ブックス
商品副データ国際ロータリー第2750地区川尻政輝/坂本俊雄(1934-)揺籃社この著者の新着メールを

楽天市場 by 研修のための私たちが理解するロータリーの組織 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
研修から組織風土が見える 福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる