クラウドサービスを物色中

最近仕事で、ノートパソコンの持ち出し率が増え、出先での資料作成や

データーのアップデートが多く、オフィスの旗艦PCとの同期が非常に重要

になってきました。



今までは、USBやSDカードでちまちま同期をしていたのですが、最近は

USB等の使用制限を設けているクライアントも多く、補助記録媒体を持って

いる事自体に多少のセキュリティーへの後ろめたさなども感じておりました。




で、ネット上でデーター等の同期・アップデートをする事にしたのですが

今流行のクラウド機能をオフィスにどう取り込むのか、活用方法を考えて

細かく規程や作業フローの構築をしなければなりません。

めんどくさいですが、適当にとはいかない部類の仕様変更です。




クラウドと言えば、グーグル系やその他メジャーなSyncソフトです。

自社サーバーを設置するレベルではありませんので、それぞれの機能を

現在試用しているところです。



フォルダーごと共有して、どこでも誰でも作業ができる事と常に最新の

情報やデータが苦労なしにアップデートでき共有出来る事が最大の目的

ですが、今のところベストは「SugrSync」です。

http://www.sugarsync.jp/




もう同期を意識しなくても、自然と最新データーをやり取りできますし

保存データの容量も申し分ないのです。

その他も現在、容量を増やして使ってみていますが、データーが部分的に

アップデートできなかったり、共有部分が弱かったり、大量データのメール

送信が出来なかったりとメジャーのシステムも含めて「SugarSync」がいい

感じなのです。

↓いろいろ試し中
画像




クラウドの衝撃——IT史上最大の創造的破壊が始まった
東洋経済新報社
野村総合研究所 城田 真琴

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クラウドの衝撃——IT史上最大の創造的破壊が始まった の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック