「Sony Ericsson XPERIA X2」と「Motorola XPRT MB612」

ストレスが溜まりつつある時は、ストレッサーを特定しストレッサーの

排除を試みるか、好きなことに没頭するかの2択かなと思うのですが

私の場合は、好きなことに没頭(逃げるともいう 笑)するタイプです。



で、私の好きなことは趣味の一つであるデジタルガジェットを触っている

時そのものです。

ガジェット < 触れている時間 的な感覚です。




で、今回は、自称キーボーダー(笑)としての矜持から2種類のスマフォ

でストレス発散をさせて頂きました。

「Motorola XPRT MB612」 と「Sony Ericsson XPERIA X2」 です。♪



共に、QWERTYキーボード付きですが、XPRT MB612は全面型で

XPERIA X2はスライド式です。

そして前者は「アンドロイドOS」 後者は「Windows Mobile」です。



2機種ともSimフリーの海外製ですので日本語化から作業は始まります。

好きなくせに知識と技術が伴わないので、もう滅茶苦茶大変です。(苦笑)

でも、この難しさがストレスの発散になるので、人によってはまるで

M系の人に見えるかもしれませんね(苦笑×2)



結果からいうと、2機種とも私的には使いようがないですな。

「 XPRT MB612」のアンドロイドOSはどうも物理的キーボードを使い切る

のに向いていないような気がします。(意外と使いにくい)



そして、私が大好きなWM系の「XPERIA X2」は、日本の通信業者のSim

カードでは、通信料が従量制でしか適用できない事が分かりました。

つまり、日常的にビジネス中心での常用使用は2機種ともダメということ

です。・・・・・・・orz



まぁ、ストレスが発散できたらいいとします。(笑)

これで、またSC-01Bの延命が決定し、私のモバイルライフが周囲の進化

からだんだん遠ざかることが決定された訳です。(涙)

ひょっとしたらガラケーの人より過去の人になるかもしれませんな~

寂しいの~

↓「Sony Ericsson XPERIA X2」なかなかの名機だと思います。
画像

画像

↓「Motorola XPRT MB612」クセがありますが、手の中の収まりはいいですね。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック