福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 特別支援学校へのキャリア・職業教育の戦略を構築しています。

<<   作成日時 : 2012/07/27 19:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の福岡は、朝から焼けるような強い日差しの照りつけるとても

暑い1日でした。

やっぱり、どう考えても36℃とか38℃はあかんやろと思うのです。

ファットで汗かきな私は、体の成分の60%がラードで出来ているようで

とめどもなく、汗と多分アブラ(苦笑)を流す毎日なのです。



今日は、弊社が職業教育の授業を担当させて頂いている福岡市立の

博多高等学園で、教員を対象にした研修会を実施してきました。

同校だけでなく、学校が生徒達を社会に送り出すにあたって、多くの問題

を抱えています。

http://blog.goo.ne.jp/hakata9300



本日の職員研修会は、この問題を解決するためのノウハウの取得の為

のものです。

同校の凄いところは、自分達の問題を解決するために、我々一般企業と

同じ技法を導入しようとしているところです。



教育のプロの先生方が、何故企業の手法を学ぶ必要があるかというと

もともと、大人への精神的成長過程の高校生のキャリア教育や職業教育

は難しいものがあります。



健常者の生徒達への落とし込みだけでも十分難しのに、この学校は

知的障害の子供達が通う特別支援学校ですので、難しさは普通の学校

の比ではありません。

そこを切り抜ける為の一つの手段として、我々一般企業のテクニックを

学んでいます。



今回は、前回に引き続き問題解決技法とコーチングスキルの実施です。

研修の最大の目的は、生徒たちの利益と権利の為にあるのですが、その

為に他校がやっていない事をやっています。



これは言わば、博多高等学園のブランド化につながり、それが他校との

差別化となり、自校が築き上げたノウハウを発信する事により、学校を

とりまく関係者(行政・企業・学校や保護者等々)に対して、リーディング校

をめざし、更に障害者のキャリア・職業教育において川上戦略をとることに

より、学校というカテゴリーの中で優位性を構築する事まで考えています。


それが実現する事が、最終的に生徒達の職業人生の全うにつながると

いうストーリー(戦略)なのです。

↓ 私も先生達も真剣です。
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
特別支援学校へのキャリア・職業教育の戦略を構築しています。 福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる