福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ミドル層の研修を実施しました。

<<   作成日時 : 2012/08/18 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の福岡は、朝から蒸し暑くもやっとした大気が息苦しく感じる

1日でした。

今年の夏は、スコールと雷が過去経験の中で一番強烈かもしれません。




今日は、一昨年からコンサルティングと従業員の育成で関わっている

クライアントでの研修を担当してきました。

朝から夜まで、課題が沢山詰まったハードな研修です。




管理監督職だけでも数百名規模の技術系中堅大手の組織ですが

昨今、大手のメーカーが軒並み厳しい経営的選択を迫られている中

クライアントも危機感を大きく持ちリスクの先取りを考え、リスクヘッジを

組織能力の強化により乗り越えようとしています。



件の大手企業の技術力は決して低くなく、世界に誇れる高いものが

あります。

しかしながら、最近の報道の様に技術力の高さだけでは対抗できない

厳しい経営環境と市場があります。




クライアントの技術力も大手企業や市場から高い評価を得ています。

そのノウハウだけで厳しい市場を乗り越えるのではなく、組織全体の力で

対抗する選択をしているのです。



技術やノウハウや経営や営業も人、つまり組織の成員が基礎な訳です

から、その基礎をより強力にしていくというとてもシンプルな方法です。

それ自体は、多くの企業が社員教育の形でなにがしかの努力をして

います。



クライアントとのやり取りの中で成員一人一人の能力を上げていくこと以上

に拘ったのが、その成員の力を如何に組織全体の力へ転換させていくのか

ということです。

その為のベクトル構築が、このハードな研修の目的なのです。

↓ 課題処理を全員で取組、自社の価値観を共有していきます。
画像

画像




ファシリテーター養成講座?人と組織を動かす力が身につく!
ダイヤモンド社
森 時彦

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ファシリテーター養成講座?人と組織を動かす力が身につく! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

中小企業の「組織作り」「研修」「評価」はこうして行う [ 北見昌朗 ]
楽天ブックス
ズブの素人を早く一人前にする本 北見昌朗 東洋経済新報社発行年月:1998年11月 ページ数:211

楽天市場 by 中小企業の「組織作り」「研修」「評価」はこうして行う [ 北見昌朗 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミドル層の研修を実施しました。 福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる