福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 軽度知的障害者の福岡市立博多高等学園の職業授業を実施しました。

<<   作成日時 : 2012/09/24 23:45   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の福岡は、朝から曇天のすっきりしない1日のスタートでした。

気温は26℃で、ようやく博多もすごしやすい陽気になりつつあります。

南の九州より、関西や関東はいまだ厳しい残暑が続いているようなので

ファットで汗かきな私はまだまだ油断できません。(苦笑)




先週末の出張での無理が祟り、絶賛ヘルニア中の私の日曜日は痛み

に耐える悲惨なものでした。

今週は、毎日でも通院して体の復旧に向けて気持ちだけでもダッシュ

をしたいです。




今日は、弊社が担当させて頂いている、軽度の知的障害の生徒達が

通う、福岡市立の特別支援学校博多高等学園の職業教育の授業が

ありました。



弊社の講師4名で、プロジェクトチームを組み、生徒達の成長度合い

と学校側の就職指導の戦略を見ながら適切なカリキュラムを実施して

います。



現在は、就職活動真っ只中の3年生達が対象です。

数年前から職業教育や教員研修で関わってきたわが社としても

内定率向上の結果が求められる時期でもあります。



講師からの報告を聞いていても、障害者雇用の厳しい中、生徒達と

学校側の先生方の頑張りが熱を帯びてきたようです。

勿論、キャリア教育の目線でいくと、就職させることが目的ではありません

が、障害者にとって仕事を得るということは、まさに命のためでもあります。




このあたりが、健常者の就職活動と大きく違い、自分の命の為の活動

そのものなのです。

政府は、支出削減を目的に真の意味での障害者自立支援を妨げる

法令を制定し、そのあとの責務を放擲しているように感じる私です。




障害者の世界にかかわり、はじめてわかったことですが、障害者自身

も彼らを支援する学校も相当な自助努力をしています。

そのうえで必要な支援を、自立や自責という名のもとに打ち切る今の

政治家や官僚達に私は大きな憤りを感じるのです。

 

あんたらが料亭や会合や海外や不明な政治活動で使うお金の半分でも

いいから、職員住宅や天下りで得るお金の半分でいいから、障害者へ

まわしたってくれい!!!

と思うのです。

↓わずかな距離を歩くのがつらいですな。(汗)特に信号が怖いです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
軽度知的障害者の福岡市立博多高等学園の職業授業を実施しました。 福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる