福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 人事改革プロジェクト:プロジェクトの進行方法

<<   作成日時 : 2013/04/11 01:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の福岡は、黄砂の漂う晴れ間の多い1日でした。

気温は昨日より下がり、ファットで汗かきな私が大好きなフレーズ

「寒の戻り」の天気でした。♪



今日は、人事制度改革のコンサルティングを実施しているクライアントの

プロジェクトチームの定例会議でした。

会議と言っても、作業を同時に行いますので毎回半日を使い切ります。




プロジェクト会議の進行スタイルは、今日すべき事の全体像をレジメを

使いながら確認し、次に前回の議事録をチェックします。

やったことや成果などの進捗確認とやるべき事の事前確認を会議の

前に必ず実行します。



これで、プロジェクトの全体像を確認しつつ、現在の作業の立ち位置を

同時に認識できます。

なにより、10名のメンバーが情報と作業進捗の共有が常にできている

状態が絶対不可欠なのです。




その後、毎回沢山の資料を使いながらプロジェクトをすすめていくの

ですが、同時に毎回多くの課題が積み残されます。

内容によっては、次回へ積上げ作業に回す事もありますが、殆どは

メンバー各人の持ち帰り宿題として処理し、次回に宿題としてあげられた

課題の結果を討議し、結論を出し、ほぼ2回の作業で課題解決と成果を

出すという、非常にレベルの高い方法を採っています。




つまりそれほど、プロジェクトでやるべき事が多く、成果を出し続けないと

制度改革ができない規模の組織なのです。

このような、作業量をきちんとこなし、またプロジェクト全体の調整を図り

ながら、当初の計画を進めていけるのは、当然クライアント側のメンバー

を優秀な人材で固めてくれていることと、取りまとめ役の課長が非常に

優秀であるからです。



各部からの人材登用ですので、専門領域が違い全員とは言えませんが

課長を筆頭に、今後コンサルタントとしても活躍できる同様の能力を保持

してもらう事も、弊社の副次的な狙いでもあります。

↓ プロジェクト前は必ず一から見直します。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人事改革プロジェクト:プロジェクトの進行方法 福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる