福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊本の大規模病院で職員研修を実施してきました。

<<   作成日時 : 2014/01/25 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の福岡は、午後から雨の降る気温がとても高いじめっとした

1日でした。

つい先日まで寒さが嘘のような、梅雨入り前くらいの(超自分的体感)

気分です。(苦笑)




今日は、朝一から熊本へ移動し、熊本で最大規模の総合病院の

職員研修を実施してきました。

病院自体は熊本中心部に立地しているのですが、研修会場は

病院が保有する阿蘇の山中にる研修施設でした。

研修施設は温泉施設もあるホテル形式の立派なもので、天気が

よければいい気分転換になりそうなリゾート施設でもあります。




クライアントの受講者は、事務方の若手が対象で海外からの

研修生も数名オブザーバーで日本式人材育成の仕様を学ばれて

いました。




受講者は昨日からの泊まり込みで数々の課題をこなされて

いましたので、私が担当する頃は普通なら疲れきっているところなの

でしょうが、ポテンシャルの高い優秀な職員達ですのでモチベーション

が高いレベルを維持されていました。



クライアントの病院は、人材育成に非常に熱心で、若手職員まで

病院のよき精神的風土が落とし込まれています。

弊社も、病院業界から相談を受けたり、研修やコンサルティング的

な関わりを持つ事も多いのですが、一般企業に比べ構造的な

経営課題抱えており、なかなか経営的変革に向けた課題解決へ

動き出す事が困難な業界とも言えます。



そんな厳しい経営環境の中で、クライアントは高い能力を有する

人材の集団を抱える病院を目指しており、そこには他の病院が

安易に追従できない、模倣しがたい組織を目指しているのを

感じられます。




つまり病院での人材マネジメント施策をプラットフォームに人を

中心とした差別化を強い意志を持って推進して、より強い組織を

目指していると言えます。

そして施策の基には、その病院が創立以来掲げている基本理念

があることを、私が受講者達に課した課題のプレゼンから感じとる

事ができました。



私はコンサルタントして、病院の経営的・構造的・組織能力的な

現状に、どちらかと言えばネガティブな印象をもっていたのですが

その価値観を大きく変えるクライアントとの出会いでした。

↓上司や担当者の薫陶が活きている非常に優秀な若い集団です。
画像

画像









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
熊本の大規模病院で職員研修を実施してきました。 福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる