福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 新入社員研修の準備(基本方針) その3

<<   作成日時 : 2014/03/03 21:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の福岡は、久しぶりに綺麗に澄み切った青空の1日でした。

北風が強く、冷たい空気いっぱいの気持ちの良い気温です。

明日からはまた雨模様の天気予報ですが、週末にかけて気温が

低めに推移するとの事ですので、ちょっとうれしいファットで汗かき

な私です。(笑)



今日は、いよいよ新入社員研修シーズンに突入合わせて、研修

実施のご依頼を頂いている各クライアントのカリキュラムの作成や

見直し、テキストや資料の整理等を行いました。



3月から4月にかけてそれなりの数の研修をご依頼頂いている

のですが、弊社が受託しているクライアントの業種を改めてみると

製造や情報などメーカー系が多く、その次に流通や金融などの

サービス業が続き、行政機関やその他業界・公共機関となります。



現有社員や管理職が対象の研修になると業界の内訳も変わったり

しますが、新入社員研修に関しては会社設立当初から業界的には

あまり変化はないようです。

まぁ、メーカー系に強いと言えるのかもしれません。




今年の新入社員研修の特徴として、非常に残念な事ですが

研修カリキュラムに本来、大学や高校など学校側である程度身に

着けてくれているであろう内容を、敢えて研修で教えて欲しいとの

ご依頼が多い事です。



さすがにどのクライアントも採用時に基礎学力的なところはクリアー

して採用しているのですが、社会人あるいは組織人としての基礎的

能力については、企業側で再確認ではなく、一から教えなければ

ならない現状があるようで、各企業の大変さを感じるところです。



弊社は、事業的に大学や高校などとも関わっていますので

一概に学校側だけの問題とは思っていないのですが、それでも

私がまだ現役の人事マンだった頃に比べると、後付の能力開発

だけに注力していればいい時代ではないのは確かです。



厳しい経営環境の中、企業側に人材育成にかかる負担が増加

しているのは苦しいところではあるのですが、これを怠るとそれこそ

内なる敵を作り上げ、組織能力が低下してしまう事にもなりかね

ません。



私の人材育成の基本方針は、理想を共有し、理想を現実化し

喜びも苦しもわけ合えあるような組織作りができる人材の育成

にあります。



その為には、美味しい楽しい事ばかりではなく、時には辛い

事も苦しい事も仲間を失う事もあるかもしれない事を理解して

もらいたいのです。



従業員満足度があるように、会社側にも会社満足度が

ある事をわかって欲しいし、本当に従業員も会社も幸せをつかみ

たいのなら、時には共に泥水を啜るような事も経験してこそ

本当に強い会社、強い人間になれるのだと確信しています。



強い会社だからこそ、繁栄できるだろうし、強い人間だからこそ

組織に頼らず自立する事もできるかもしれません。

そんな人材になってもったり、そんな組織になるためにはやはり

時間が必要なのです。



涵養とは時間が必要です。

だから新入社員には簡単に会社を辞めて欲しくないし、会社には

簡単に倒産させるような経営姿勢をとってもらっては困るのです。



採用される側も採用する側も覚悟を持って臨んで欲しいと

思うのです。

まぁ、そんな気持ちを新入社員研修で直球で語れば、引かれる

事は間違いありませんので(笑)そこはそこであれやこれやと技法

を使いますが、気持ちだけはそんな思いを込めて講義をします。



最近は、私自身が登壇する事も少なくなってきましたので、なかなか

自分の想いを語る場面も少なくなってきましたが、この時期だけは

想いが沸々と湧き上がってきます。

↓ 待ってろよ!ルーキーたちよ!な気分なのです。(笑)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新入社員研修の準備(基本方針) その3 福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる