福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 福祉・介護事業者向けコンサルティング A

<<   作成日時 : 2014/07/17 20:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の福岡は、梅雨末期の不安定な天気の1日でした。

南九州は梅雨明けしたそうですが、福岡は昨日も急に大雨に

なったりとまだまだ梅雨の雰囲気満タンな天気です。

それにしても蒸し暑いですな〜(汗)




今日もオフィスにこもり、福祉・介護事業所向けコンサルティング事業

の事業所選定に終日あたっていました。

福祉も介護もその事業母体や規模、事業属性から将来展望まで当然

多岐にわたり、コンサルテーションが始まると都度整理をするクセを

つける必要がありそうです。




特に介護系の業界は、介護保険制度の改正から紆余曲折があり

今だに業界をとりまく経営環境は、総じて厳しいものがあるようです。

来週からスタートする第2次選定での訪問ヒアリングでより、明確に

なっていくのでしょうが、業界各社とも介護サービスの質を維持・向上

させながら経営を健全に維持していくために四苦八苦しているのを

強く感じます。



非常に残念な事でありますが、雇用体系に関わらず介護サービスに

従事する人達の人件費を低く抑えることで利益を確保をしている

ビジネスモデルであることに変化はないようです。



私を含めて、現状で外部のコンサルタントなどが定石で考えるのは

保険適用事業より保険適用外事業にシフトするのをまず策定する

と思うのですが、定石の儲ける仕組みに転換するには、当然潤沢

な資金が必要であり、多くの事業者は経営資源すべてで体力的に

無理があるのも事実のようです。



とは言え、中小零細規模の事業者の中でも成功しているところ

もありますので、成功事例と失敗事例をきちんと把握して指導に

あたりたいと思うのです。



超少子高齢化の日本国民にとって、自分だけでなく親兄妹、家族

を含めて介護サービスは絶対的に避けて通れない切実な問題です。

しかも喫緊の問題です。



介護事業も経営組織があって成立する事業ですので、想いだけは

経営は成り立たない部分は、我々一般の企業と同じです。

むずかしい業界のコンサルテーションになりそうです。

↓ 第1段階の選定の目処が立ちそうです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福祉・介護事業者向けコンサルティング A 福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる