福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS コンサルティング初期フロー開始

<<   作成日時 : 2014/09/09 22:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、キャリア事業ともう一つの事業の柱であるコンサルティング

事業でクライアントと会議でした。

今日のクライアントは第2回目で初動のやりとりは前回終えています。



ですから今日からは本格的にコンサルテーションの初期フローに

取り掛かりました。

まずは初動のやり取りで得た情報やクライアントの問題意識が

本当に優先的かつ重要度が高いのかを精査する事から始めます。



この初期フローをおろそかにすると課題解決の道筋が複雑に

なり、時間ばかりがかかり当初の問題の解決とは違う方向に

プロジェクトが振り回される事に最悪陥ってしまうこともあります。



また、初期フローの期間中にコンサルタントを使う・活用する

技量やコツも学びとってもらいます。

本来、コンサルタントが入る定例会議やプロジェクト会議は

プロジェクトの方向性の確認や修正、作業内容の整理や進捗

の管理が本質的です。



ですからクライアントは会議と会議の間にやるべき事が膨大に

あるのです。

会議は作業をする場ではなく、あくまでベクトルの確認や意見や

案の収集の場であり、討議の場であり、作業の進捗の確認の

場なのです。



なにもせず、なんの準備もなしにプロジェクト会議に臨む場合は

意識の底に他力本願的なものがあり、外部への依存度が高く

危機意識が低い組織にありがちなのです。



その場合のリスクを認識・共有し、あるべき自分たちの姿を

構築するのが初期フローの位置づけです。

これをやったつもりでいるとクライアントに対してたとえ課題が

解決されたとしても、最終的に不満や物足りなさを残してしまう

事になるのです。

まぁ、コンサルティング初期フローの肝の部分なのかもしれません。

↓ 今回の事業は移動距離が多いので寄り道が楽しみです。♪
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コンサルティング初期フロー開始 福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる