福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 経営者・人事担当向けセミナーを実施してきました。@筑豊地区

<<   作成日時 : 2014/09/12 22:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、先日も登壇した厚生労働省の委託を受けて福岡県が設置

した労働機関の主催での中小企業経営者や人事採用担当者向け

のセミナーを福岡県の筑豊行政地区で講演してきました。



先日実施した北九州地区同様、多くの企業や事業所から経営者や

人事系の担当者に参加頂きました。

社員の定着率と組織能力の関係を中心に講演させて頂いている

のですが、当然人事フローの入り口の採用戦略も無視できませんので

割と広範囲な内容をお話させて頂いております。



定着性イコール離職率の問題とも読み替える事ができるのですが

離職の中でも、特に若年層の早期離職が組織能力を弱める一番の

要因であることを講演の柱にしています。



今日は少しだけベテラン層の組織内での問題を話題にしました。

いわゆる個々社員のノウハウが組織内で共有できていない会社で

起こりうる問題の事例です。



実際のところ、弊社に相談があるクライアントの問題でこの手の

ものが結構あるのです。

そしてほとんどの場合、問題を抱えている会社の大半はベテラン社員

が業務職人化していたりします。



私は業務職人が決して悪いとは思いませんが、組織風土の弱点が

ここにあるのかもしれないと思ったりするのです。

そんな話もさせて頂きました。



人事ごとは、共通して建前と本音があります。

それは両方とも正しくて、どちらを全面にだすかのタイミングの読み

が重要なのです。



人的資源は経営資源の中でダントツに重要だと思うのですが、時には

人材として非常に重要視し、経営の強化策を各種戦略で講じますが

時には要員管理上、人件費としてつまりコストとして人を見て、同じく

経営の立て直しの戦略を講じます。

↓ 経営と人事は難しいものです。
画像

↓ 今日は今話題の伊藤伝右衛門さんの街で講演です。♪
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
経営者・人事担当向けセミナーを実施してきました。@筑豊地区 福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる