福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS コンサルティング第2クール その10

<<   作成日時 : 2015/09/15 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の福岡は、晴れたり曇ったりの天気の1日でした。

明日は雨が降り続くという予報で、そのせいか蒸し暑い気温

となりました。

スーパークールビズの私は、まだまだ冷房が必要な季節

なのです。(苦笑)



今日は、福岡周辺郡部のクライアントで会議でした。

訪問場所がそれぞれ福岡近郊であっても、東部と西部に分かれて

いますので、移動にかなりの時間をさくことになり、歴代の私の

休みなしの長時間勤務連続記録を追い越しそうな勢いです。(汗)




現在経営指導のクライアントが9組織ありますが、そのほとんどが

コンサルティングフローの第2クールに入っています。

第1クール、つまりコンサルティングの初動は財務会計系だろうが

組織系だろうが、営業・事業戦略系だろうが、ノウハウは違っても

やるべき事はほとんど同じだと思います。



つまり、問題の明確化や課題化などプロジェクトで本当になすべき事

がなんであるかを明らかにし、組織内または当該部門内で共有する

ところから始めます。



ですから第1クールが終わる頃には、当初クライアントが問題に

していた事と違うところに原因がある事に気付く事も少なく

ありません。



対象事業に置いて、半数位がその状況です。

私の専門分野である組織や人事改革系の場合、問題と原因の

取り違いをしていたクライアントの方が、実は問題を解決し

組織全体の能力が向上し、業績やモチベーションが上向く事

が多いのです。



非常に難しいのが、我々外部の客観的分析と自組織が認識

している問題や原因が同じ場合の方が、なかなか困難なの

です。

もし、解決できない範疇のものであれば、外部の専門職能で

あっても改革等の効果は限定的になります。



組織の問題には解決できる問題と解決できない問題や

重大な問題と、どうでもいい問題もあります。

第2クールから各事業者は全く内容の違う、プロジェクトに

なります。

コンサルタントの気力体力智力が問われる段階です。

↓早く寒くならんかの〜調子がでんの〜
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コンサルティング第2クール その10 福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる