福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS コンサルティング第3クールその28 コンサルティングの問題

<<   作成日時 : 2015/11/24 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の福岡は、昨夜の雨が朝方まで残りましたが、午後からは晴れ間

も時おり見える天気の1日でした。

ひと雨毎に寒さが増す的な希望的観測もありましたが、相変わらず20℃

近くまで気温が上がります。




もう、ファットで汗かきで暑さ湿度に弱い私の心の中では、天変地異や!

異常温暖化や!と叫びまくっている今日この頃です。(苦笑)

札幌ではササラ電車が出動したとのニュースでしたが、憧れます。(笑)



今日は福岡市内と北九州地方のクライアントでそれぞれ夜間研修

を実施してきました。

私は市内のクライアントを担当しましたが、コンサルティングの初動

から組織的な問題を抱えており、何をするにも他のクライアントに

比べ思うような成果がなかなか出ない状況です。



だからこそ、我々のような外部の専門職能を持ったリソースが頑張

らないといけないわけです。

しかしながら、同時に見極めや関わり方法も注意しなければ

コンサルタントが頑張れば頑張るほど主客逆転してしまい、クライアント

の他力意識が増幅して、一時的には好転する事が有ってもすぐに

元の状況に戻ってしまいます。



最悪の場合は、さらに組織状況が悪くなる場合もあり、経営全般は

もとより、組織や人事系のコンサルティングで最も注意しなければ

ならないケースもあります。



たまに同業の中で、非常に非常にまれですが敢えてその状況を放置し

マッチポンプ的に契約継続を期待する、専門家としては考えられない

プロもいたりします。

まぁ、それは非常にまれで、殆どがどうにかしたい、どうすれば少しでも

好転するのかを考えまくり、クライアントと一緒に悩みまくるのが常です。



外部専門職能として、様々なケーススタディと経験を持っており

そこから見えてくるものも同じ領域のコンサルタントなら同じ原因を

考えるはずです。

冷静に外部からの客観的視点で洞察すると、原因と結果の相関関係

で、答えは意外とはっきりとしています。



ただ、組織系のコンサルティングの難しさは、問題には解決できる

問題と解決できない問題があり、その解決できない問題に注力し

時間を大きく浪費するのはやはり不毛だと私など思ったりするのです。

決して他人事的な考えは持ちませんが、誰の組織なのかを自覚して

もらうのは、非常に難しい事だったりするのです。

↓夜間研修は終わってからが大変なのです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コンサルティング第3クールその28 コンサルティングの問題 福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる