福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS コンサルティング第3その31 組織の本気度が問われる

<<   作成日時 : 2015/12/18 22:51   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の福岡は、朝から綺麗な青空が広がる天気の1日でした。

気温は、昨日に引き続き低く10℃程度と、まさに冬晴れの

風景の博多です。♪



但し、来週はまた15℃超えが予想されています。(涙)

しかも大陸の某中国より飛来するPM2.5が超異常値レベルで

北部九州を覆うらしいです。

いい加減にしてほしい某中国ですな。(怒)



今日は、久留米地方のクライアントで研修を実施してきました。

前回は組織内でミドルクラスの職層に対して、強く優しい組織

であるための講義を実施していますので、その復習を兼ねて今回

全社対象であるために、幾人かに得た知識を披露してもらうことから

スタートさせました。



まぁ、結果はそれぞれの意識レベルの差異が如実に現れたわけ

ですが、多くの部下の前で現実をさらけ出す事になったようです。

厳しい事ではありますが、組織内でミドルクラスが縦横の繋がり

や所属意識や自分達の事業への誇りなどを本気で体現させないと

クライアントが置かれている非常に厳しい経営環境をチャンスに

変えていく事は難しいと思ったりします。



もちろんそれ以上に経営陣に対する組織運営と人材の育成の

責務の大きさと真摯な取組姿勢にはさらに厳しさが必要であり

上層部にその真剣さの低さを見透かされるてしまうと、ミドル層も

含めすべての従業員に、思いの本気度など理解してもらえないとも

考えます。



今回の研修では、クライアントが地域社会から大きな期待を寄せられて

いるだけに、厳しい講義をさせて頂きました。

組織の運営では、白黒はっきりさせる事ももちろん大事ではありますが

ニュートラルなグレー部分も人間関係の緩衝剤的として必要であると

私など思います。



ただ、そこを自己保身や自己都合を目的に使い分ける風土が組織内外

での信用を落とす事につながる事も決して少なくなかったりします。

組織とその成員が大きな成長を遂げるには、確かに大変ですが

その大変さを乗り越えないと、まさに大きく変わることなどできない

のかしれませんね。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コンサルティング第3その31 組織の本気度が問われる 福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる