福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 雇用の価値観と変遷に思う事

<<   作成日時 : 2016/03/02 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の福岡は、小春日和の天気の1日でした。

朝晩はまだまだ冬の気配があるのですが、日中の日差しはファットで

汗かきで暑さ湿度に弱い私には辛い暑さをもたらし始めています。

弥生3月は春の始まりですので、好きでは無い私なのです。(苦笑)



今日も長崎県で雇用支援のセミナーが実施されています。

大学生の就活もスタートし、報道では短期決戦的な厳しい

タイムスケジュールだそうですが、採用する側も条件的には同じで

お付き合いのある企業の人事担当者達からも結構大変であるとの

話を伺ったりしています。



本来、自分の職業人生は自分で決めるのが筋ですが、日本の場合

は社会の状況が大きなファクターになっていると感じます。

自分が関知できないところで諸条件が決まっていくのは辛い事

なのかもしれません。



生き方と働き方のバランスをどうとるのかを考える時間もなく

就活がスタートして、すぐに終わるのはどうかと思ったりします。

世の中の価値観も早いスピードで変わるので、就職する側も

採用する側も大変です。



私が新入社員の頃は正社員で働くのが普通で、アルバイトを

選択する人は自分の人生でやりたいことを極めるための納得した

雇用体系であり、契約社員や派遣社員は仕事のスペシャリストな

方々で比較的高給な条件が選択できる雇用体系だったはずです。




しかし、今は人生を極めるわけでもなく、仕事のスペシャリストでもなく

経済的にプアな仕方のない行き止まりの様な代表的な選択肢と

なっています。



しかも今の正社員も、私の若い頃のように安定が保証されたもの

ではなく、例え大企業に就職できても簡単にリストラにあったり

会社自体が簡単に合併消滅したり破綻したりと、わずかこの数十年で

自分の生き方や働き方への挑戦と選択が混沌としてきたと思います。



難しい世の中になってきましたが、別の見方をすると難しい、先がわからない

世の中だからこそチャンスもあるわけで、安定した時代の常識や価値観に

縛られてしまうと機会は見えなくなり、より混沌に囚われてしまうのでは無い

でしょうか。

そんなことを考える今日でした。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雇用の価値観と変遷に思う事 福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる