福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊本地震お見舞い申し上げます。A

<<   作成日時 : 2016/04/22 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の福岡は、午前中曇り空でしたが午後からは晴れ間が

広がる天気の1日でした。

気温は、涼しさなど微塵も感じられない温度となり

ファットで汗かきで暑さ湿度に弱い私の体感温度は

急上昇中です。



今日で、熊本地震発生から8日目です。

昨日は被災地を含め、九州では無情の大雨が降りました。

救出と復旧作業に水をさす雨です。



私的にはこの一週間は、やはり色々考えさせられる辛い

日々となりました。

弊社のビジネスでも九州中部地方のクライアントで取り消しや

中断はありますが、仕事はいつでも取り返しができますし

取引先が落ち着いてまた元のように戻ってくれる事を願うだけです。

それより、予想もしなかった規模の地震と現在もやまない余震の

連続に、熊本や大分の住民の事を思うと、ただただ心が痛みます。



そんな中でも、同じ人としていろんな形で、機関で、役目でそれぞれ

の思いを通じて、被災地に寄り添う支援を多くの方々が地震発生時

から活発に動かれています。



もちろん、一部の政治屋やメディア、プロ市民達による人間性を

疑うような問題も散見されますが、多くの人として善の行動は

心強いものがあります。



我が福岡も、今回は迅速かつ機能的効果的な支援が続いて

おります。

特に福岡市長をリーダーにできる事をとことんやっておられます。



あくまでも私見ですが、アナウンサー上がりの福岡市長は若干

スタンドプレーが過ぎる面があり(超自己所感w)、あまり彼に関心

がなかったのですが、今回の彼のまさに非常時に発揮している

リーダーシップには1市民として心から感謝しています。



福岡市では、早くから支援物資の集積場は市内中心部の誰でも

知っている小学校の跡地を選び、寄せられる物資も品目を制限し

受け入れる側の手間を省くように配慮しています。



また、今回は政府を筆頭にプッシュ型の支援が特徴ですが

交通網が寸断された熊本への搬入に大きな障がいがあると見るや

やはり使われなくなった青果市場跡をへリポートに変更し、陸路搬入

よりスピードをあげました。

そのへリポートも、邪魔になる駐輪場や電灯は即座に撤去する

迅速さです。



そして熊本側の仕分けがマンパワーの問題で思うようにいかないと

わかると、市長自ら熊本側と折衝し、初めから仕分けができている

福岡側の支援物資を熊本の集積場へ運びこまずに直接避難所へ

届けるという判断もされました。

合わせて、生活ごみの引き受けも行っています。

非常時にリーダーがなすべき事を正しく迅速にしていると思います。



今日は県の職員とも話しをしましたが、県も九州の雄と言われる

福岡県が動かんとどげんしますか!と息巻いておられました。

もちろん九州の玄関である福岡には、全国から物資と人が集まり

または経由されますが、他府県ナンバーの支援車両を見るつにつけ

被災地にエールを送る私なのです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
熊本地震お見舞い申し上げます。A 福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる