福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 福岡市立特別支援学校「博多高等学園」3年生職業教育B 20160711

<<   作成日時 : 2016/07/11 19:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の福岡は、梅雨時らしい雨が降ったり止んだりが続く

天気の1日でした。

気温が高く、湿度は更に耐えれないくらいの高さで、ファットで

汗かきで暑さ湿度に弱い私は、月曜の朝から超ダメダメモード

全開です。(苦笑)



今日は、弊社が担当させていただいている軽度の知的障がい

を持った高校生達が通う福岡市立特別支援学校博多高等学園

で3回目の職業教育授業がありました。



対象が3年生で就職活動真っ只中ですので、3週連続の

授業です。

夏休みを挟んで9月に職業教育の仕上げの授業を行いますが

今が一番大事な所です。



健常者でも同じですが、就職試験で体験する面接で自分自身

を希望する企業側に理解してもらい、相手の会社を面接官を

通じてみじかに感じる事を、他人の力を借りずに自分でやり遂げ

なければなりません。



そこには知的障がい者にとって、おそらく1番苦手と考えられる

コミュニケーション能力がどうしても問われます。

そしてやはり障がい者が不得手な自己認知レベルも面接官は

無意識のうちに推し図ろうとしてしまいます。



無意識のうちに行う負の評価を乗り越えなければならないのが

障がい者の就職の見えない壁なのかもしれません。

しかし、就職をするために行う今の努力を、この機会に真剣に

取り組む事で、生徒達は精神的に大きく成長できるのだと私は

考えています。



今日より明日、今より将来に、より善き人生や生活を送りたいと

誰でも思うわけですが、その思いを築き上げるのが比較的苦手な

知的障がい者に寄り添い、より良い明日を想像しながら生きていく

ことができるよう、他人の誰かが一生懸命に支援してあげる必要が

あります。



その他人の誰かが、教員達であり行政であり、我々外部専門職能

を含めた社会なのです。

外部の専門家としての正念場が、今の時期だと思いながら事業に

あたっているところです。
画像




定年後 年金プラス、ひとの役に立つ働き方 (朝日新書)
朝日新聞出版
杉山由美子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 定年後 年金プラス、ひとの役に立つ働き方 (朝日新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福岡市立特別支援学校「博多高等学園」3年生職業教育B 20160711 福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる