福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 障がい者の就労教育において個人的に感じる社会的な問題

<<   作成日時 : 2016/07/04 20:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、弊社が担当させて頂いている知的障がいを持った

高校生が通う特別支援学校での職業教育授業後に、学校側と

今後の授業計画について会議を持ちました。



そこはやはり厳しいものがあり、社会貢献度が高く、間違いなく人

として正しい取組であっても、学校・教員や保護者等による

自助努力の限界は残念ながら強く感じます。



強力な公助が必要な中にあって、社会的弱者に対する大は

国から自治体の行政等々、小は地方議会に至るまでもが

障がい者自身の自立を名目に支援の削減を積極的に進めている

現状に一言も二言も言いたい私です。



障がい者教育に対する現状は厳しくなる一方で、その厳しさの

穴埋めを教員の個人的な善意が埋めているのは間違いないと

感じています。



国も地方自治体も職業政治屋共が選挙活動に全力で走り回って

いるこの時期、そのパワーを自分の利権やエゴの為にではなく

公益の為に使えと選挙カーを見る度に思うのです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
障がい者の就労教育において個人的に感じる社会的な問題 福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる