福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS コンサルタントの資質

<<   作成日時 : 2018/08/24 20:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の福岡は、朝から何時もの通りの強い太陽光が

照りつける真夏の天気の1日でした。

昨日から私の出身地の関西方面が台風で大変な事に

なっていますが、福岡は2つの台風のコースの真ん中で

影響などなく、ただただ台風がもたらす猛烈に湿った暑い

空気似覆われております。

我が家のクーラーは日本で一番働いていると確信する

ファットで汗かきで暑さ湿度似弱い私です。(苦笑)



今日は2次プレゼンや打ち合わせや資料作成で

結構忙しかったです。

もちろん一生懸命に取り組んでおりましたが

ちょっとした間でも、現在作業を進めている組織分析が

気になります。(苦笑)



今回は、分析作業に入る前段階の素データの整合性

の検証で大変手間取っています。(汗)

この段階が大変重要で、間違ったデータをもとに分析

を進める事は絶対にできない事です。



私はコンサルタントですが、専門分野を問わずコンサルタント

は自身の経験と培ってきたノウハウと洞察力などいわゆる

主観の力が大きな武器であると思っています。



しかしながら、現在の様な変革期では過去経験やノウハウ

が全く役に立たない事もあります。

その時に自分のノウハウに対して自己客観視が

できるかどうかがコンサルタントに求めれる大きな資質

であるとも思っています。



主観に基づく経験と勘がいつまでも成功するとは

限りません。

それはコンサルタント自身が一番良く知っているのですが

時として自分の過去経験に意固地にもこだわってしまう事

も決して少なくなかったりします。



同業の仲間もそういう状況を間違ったプライドと

呼んだりして戒めるようにされています。

そういう状態に自分が陥らないように精進しなければ

ならないのですが、そこで役に立つのが分析など専門

にされているアナリスト達の目線とプロの姿勢なのです。


ですからコンサルタントとしてではなく、アナリストとして

客観性が問われる組織分析業務は仕事をするとともに

自己鍛錬にもなり、自分の中では重要な位置づけの

仕事なのです。

まぁ、今回はそれで苦しんでいるのですが。(苦笑)

↓涼しいところが全くありません@博多
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コンサルタントの資質 福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる