福岡市立特別支援学校博多高等学園で職業教育授業を実施しました。2年④

今日の福岡は、曇りがちな天気の1日でした。

気温は16℃まで上がり、ほぼ3月下旬頃の陽気です。

ファットで汗かきで暑さ湿度に弱い私は、まだ冬っぽい冷気

を感じる早朝に生きています。(苦笑)



今日は、弊社が担当させて頂いている、軽度の知的障害を

持った高校生達が通う、福岡市立の特別支援学校

博多高等学園で職業教育授業がありました。



今日から4クラス合同での授業からクラス別と言うか

習熟度別に編成を分けて授業を行います。

1限目は、メインクラスの授業を弊社のプロ講師陣が担当し

サブクラスは学校側の教員達に任せています。



2限目はメインとサブが交代します。

この方法はクラスの増加に伴い、弊社側の担当授業の

物理的な能力を超えた為に、学校側と試行錯誤しながら

考案した授業スタイルです。



当初心配していた生徒にたいする授業効果も高く

また教員達への弊社側ノウハウの移譲も兼ねることが出来き

生徒数が増えた時の授業カリキュラムと実施スタイルが

確立されたと考えます。




ある意味福岡モデルになると確信しておりますが

これを教育行政側の仕組みに持って行くのが、非常に難しいと

考えております。

福岡市の障がい者向けの職業教育に関する授業カリキュラム

と実施スタイルの仕組み化が進めば、大きな社会的貢献に

なると思うのですが、それがうまくいかないのが世の常です。(う〜む)
画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック