福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 障がい者の戦力化

<<   作成日時 : 2019/03/11 18:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の福岡は、晴れ間が広がる天気の1日でした。

気温は17℃まで上がり、ファットで汗かきで暑さ湿度に

弱い私の冬は完全に終わってしまいました。

これから活動性が著しく低くなる私です。(苦笑)



今日は、弊社が担当させて頂いている軽度の知的障がい

を持った高校生達が通う、福岡市立の特別支援学校

博多高等学園で職業教育授業がありました。



今日で受講対象者である2年生は最終回となります。

約1年間の取組で、2年生ではありますが、その成長度は

健常者の高校3年生を超えるまでになっています。



この成長度合いは今回に限りわけではなく、毎年どの期生

でも同じですので、障がい者と言えども取組方次第で

可能性の高さを証明していると私など強く感じています。



2年生でのカリキュラムでは、集団指導が中心でしたが

3年生になると個別の能力が試されます。

そして、カリキュラムも職業教育からキャリア教育レベルに

アップしていきますが、ここでも成長の頭打はなく、ある一定

のレベルまでは健常者の同学年を上回る成果を出す生徒が

多いのです。



ただ、一般的に知られているキャリア教育の入り口の

レベルではあります。

その後の職業人生や組織への帰属意識やキャリア感

社会人として組織人として職業人としての成長感に関して

は健常者と比較するのは難しいかも知れません。



しかし、障害者の採用をする企業の中には、そこに近づける

事も可能なノウハウを持っている所も多くあります。

知る限りでは、そのような企業の特徴は障害者を福祉

ではなく人材、戦力として見ているところだと思うのです。



障がい者の戦力化の可能性は非常に大きいのです。

ただ、社会や企業はそこに気づいていないか、あえて

目を向けてないだけだとも思うのです。
画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
障がい者の戦力化 福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる