福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ハーネスと妻のおかげで落下せずに生還できました。(感謝)

<<   作成日時 : 2019/03/03 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の福岡は、昨夜から小雨が降ったりやんだりの

天気の1日でした。

気温は、12℃と関東の一桁台が羨ましいファットで

汗かきで暑さ湿度に弱い私です。(苦笑)




昨日は、人生で30年ぶりくらいにフィールドアスレチック

に行ってきました。

しかも、高さ10メートルから13メートルくらいの高さの

木々に張られたロープを伝いながら移動し、地上に降りる

時ははビレイシステムで数十メートルの距離を高速で

降りるという本格的なやつです。(汗)




もちろん子供用のコースなどもありますが、当然大人用

コース(それでも小学生4年生以上OK)に挑戦です。

お決まりの「安全は自分で守る」誓約書を記入して

事前講習会をパスしてからの挑戦です。




ハーネスを付けているとは言え、高い木々を細いロープ

で移動するのは、TVで見たことがある陸自のレンジャー

の訓練とぼほ同じです。

もちろんサーカスと違い、地面には落下安全ネットなどは

張られておりません。



大人でも全コースを回りきるのに1時間〜3時間の所要

時間が必要です。

で、事件です。(苦笑)




最後の一番高いポイントで、実は踏板と繋がっている

ロープが私の身体に巻き付いてしまい、もう少しで次の

木にたどり着けるという所で、空中で身動きが取れなく

なり、身体をバタバタさせている間に私の体力が

力尽きてしまい、よく映画で見るまさに宙吊り状態に

なってしまったのです。



私の後ろで回っていた妻がレスキュースタッフを

呼んでくれ、レスキューされましたが、広い森の中

でレスキューがあと5分遅れれば正直なところ

失神していた可能性が大でした。(汗)




地上からスタッフから意識がありますか?と尋ねられる

くらいの宙吊り具合で、体力と気力の限界一歩手前で

レスキュースタッフが登ってきて、ロープの絡まり具合

を見て、これはダメだと言われた時には本気であかん

のやと思い、宙吊りで頭に血が上ってほとんどあっちの

世界に行きかけた気分でした。(苦笑)



とにかく、自分が思っているほど体力が無く、昔の感覚

で過信していたのが原因です。

十メートル以上の高さに貼っているロープ1本とファット

な私をつなげているハーネス1個が正に命綱でした。




救助に来てくれたレスキュースタッフと何より心配を

かけてしまった妻に大感謝です。

大袈裟ではなく、本気で死ぬ思いをした大変な1日

なのでした。(汗)
画像

画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハーネスと妻のおかげで落下せずに生還できました。(感謝) 福岡ではたらく人事コンサルタントのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる