原因と問題の理解からスタート

今日の福岡は、晴れ間の多い天気の

1日でした。

気温は28℃と、もう夏日が当たり前の

毎日です。



ファットで汗かきで暑さ湿度に弱い私は

このあとに来る梅雨と真夏を思うと

ほとんど生きる屍状態です。(苦笑)




今日は、コンサルティング進行中の

クライアントでプロジェクト会議でした。

今日は、組織内の問題の抽出と整理

更に課題化の作業準備について綿密に

打合せをしました。



今まで関与してきた多くのクライアントでも

同様の作業からスタートする場合がほとんど

です。



クライアント側が問題としている内容が

実は原因と問題の区別がつかず、対処療法的

な対応をし続けてきた結果、根本原因の

排除ができないため、同じ問題に繰り返し

直面し、組織も従業員も疲弊というか

モチベーションがダウンし続ける状態が意外と

多いのです。



結果、組織能力が低下し、経営や事業運営

自体が危機的状況に陥る事も少なくありません。

いわゆる、ボタンの掛け違いが後々どうにも

ならない事になります。



今日は、掛け違いを少なくするための

準備のようなものでした。

私的には、経験上この段階が一番の肝

だと思っているのです。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック