福岡市主催介護事業所向け経営・組織支援 研修スタート。その⑨

今日の福岡は、雲の多い天気の

1日でした。

気温は30℃超えで、ファットで

汗かきで暑さ湿度に弱い私は朝起きる

と土偶の様な目をしております。(苦笑)



今日は、福岡市主催の介護業界向け

組織・経営支援指導事業で夜間研修を

実施してきました。



対象事業者は3事業者ですが、今日の

施設は、プロジェクトのキックオフは

完了しておりますが、組織のベクトルを

醸成するヒューマンスキル系の研修は

第1回目です。



3事業所とも、職員の皆さんは医療や

介護の専門職としては高い能力を保有して

いますが、組織人としての能力強化が

大きな課題となっております。



どのようなプロジェクトを進めるにしても

組織全体の能力が低ければ、高い成果は

望めません。



その為の研修となりますが、研修の意義や

目的を如何に介護業界で働く方々に理解

してもらうかが、重要なポイントです。



そして、職員個人レベルの理解から職員間

での共有、共有から組織全体での共感へ

徐々にハードルを上げていきます。



このフェーズを疎かにすると、ほとんどの

課題解決のプロジェクトは失敗すると

考えています。



これはコンサルタントとしての私の経験

から基づくノウハウではありますが

このフェーズは時間がかかり、ノウハウも

必要となり、何よりも直ぐに結果や成果を

期待する経営層の理解が必要なのです。



講義をしながら、コンサルティングの

主体者と支援者を取違わないように

意識しながらの夜間研修でした。



しかし、夜間に渡る研修は気力や体力

がいつも以上に求められるので、天邪鬼的

信条の私には、自分を問われるパターンの

研修です。(苦笑)
IMG_20190912_1922096.jpg

この記事へのコメント