福岡市主催介護事業所向け経営・組織支援 研修スタート。その⑧

今日の福岡は、曇り空の天気の1日でした。

気温は30℃超えで、時折小雨も降りるので

ファットで汗かきで暑さ湿度に弱い私は常に

サウナで生活している気分満タンです。(苦笑)



今日も福岡市主催事業で介護事業者で

職員研修を実施してきました。

一昨日夜間研修を実施した同じ大規模な

介護施設で、職員数も多いので同じ内容を

グループを分けて複数日で実施していきます。



私は学校の授業の様に、同じ講義内容を

繰り返す研修スタイルはあまり好きでは

ありません。と言うか苦手です。(苦笑)




パターン化してくると、話題を変えてみたり

横道にずれてみたりと、自分自身の興味領域

を失わないように、無意識にアドリブを

入れてしまいます。(汗)



もちろん同じカリキュラムでも受講者が

代わりますので雰囲気も大きく変わる事も

あり、全く同じ進め方では、研修効果も

落ちる事もあります。



しかしながら、同じカリキュラムでも

受講する日や講師側の都合で受講する側が

得る情報や研修内容が変わるのは、やはり

避けるべきでなのです。




特に行政主催の場合は均等に同じ学び

同じ機会を作りという不文律もあり

まぁ当然ではありますが、公平感を強く意識

する必要があるのです。



しかしながら、ヒューマンスキル系の研修は

受講者の状況に合わせて目的は同じでも

手法は相手に合わせて変える必要もあり

Eラーニングのようなわけには行かないのです。




コミュニケーションが人間関係の基本の

ように、ヒューマンスキル系の研修も

生のコミュニケーションと場の醸成感と

臨場感が必要だと考えます。

研修後、車を運転しながらそんなことを

考える今日でした。
IMG_20190904_1652582.jpg

この記事へのコメント