宿泊型研修第1日目

今日の福岡は、秋晴れの天気の1日でした。

秋晴れと言っても朝夕で、昼間の青空は

夏空と思っているファットで汗かきで暑さ

湿度に弱い私です。(苦笑)




今日は、10年来のお取引を頂いている

システム開発・製造系のクライアントで

宿泊型の研修を実施してきました。



宿泊型研修は今時珍しいスタイルです。

この種のよくあるパターンなのですが

時間がたっぷりありますので、宴会を

兼ねた夕食後、更に2次会に参加してから

研修課題のワークを深夜まで受講者の

皆さんは取り組む予定です。(汗)



深夜にかけて取り組んで、それでも納得が

いかない場合は、早朝からさらに自己学習

に取り組まれます。



非常にハードでありますが、これを力を

合わせて乗り越えると、受講者自身が

ビックリするくらいのチームスピリット

帰属意識を感じる事になります。



また、クライアントは経営者自ら宴席に

参加し、同じ宿に宿泊し、朝から研修に

参加され、社員達の成果と成長を見ます。



これを都合3泊されるわけですから

会社全体の一体感はいやおうなしに

上がっていきます。



古いスタイルのロイヤリティなのかも

しれませんが、結果、離職率も低くて

業績もこの難しい変革の時代に右肩

上がりを続け、売上高も準大手から大手

への立ち位置に入りつつあるのです。



厳しい研修ではありますが、会社自体は

福利厚生も充実しており、社員の幸せは

経営が責任をもってしっかりと見守って

おり、キャリアプランとファイナンシャル

プランとライフプランがかみ合う

歴史のある技術者集団の組織なのです。




明日の早朝の皆さんの充血した

目に充実した光を見る事がほぼ確約

できている夜なのです。

まぁ、そんな課題を出す講師の私には

鋭い視線が投げかけられるわけですが(苦笑)
IMG_20191009_0844017.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント