ペットボトル式 熱中症対策やってみた

今日の福岡は、快晴の天気の1日でした。
気温は37℃と、もうファットで汗かきで暑さ湿度に弱い私はほとんど息絶え絶えの毎日が続いておいます。(苦笑)
クーラーを発明してくれた偉人に心から感謝です。
ですが、日本政府は節電しろ!熱中症対策はしっかりしろ!とダブスタも極まっている今年の夏です。(汗)



で、少しでも涼しい方法はないかと色々情報を集めていると、ペットボトルを凍らせて除湿の原理と気化熱の利点が活かせるとありましたの、早速試しております。
ペットボトルが結露して水滴がすごく溜まりますので、室内の湿度が意外と高い事が実感できます。
ただし、じゃ涼しいのかというとほぼ実感はないです。(苦笑)


多分室内温度が高すぎるのとファットで汗かきで暑さ湿度に弱い私自身の蓄熱量が高すぎて効果が体感できないのだと思います。(苦笑)
世の中いろんなアイディアを考える人が多く、もっと情報収集して少しでも頼りにならない政府の言う節電と熱中症対策をしていこうと思います。
IMG_20220701_0954539.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント